ジャパンシーフードトレーディング株式会社 VALUE SEAFOOD TRADERのロゴ

ジャパンシーフードトレーディング株式会社 VALUE SEAFOOD TRADERのロゴ

JP | EN

“日本の水産業界に活力を”

わたしたちジャパンシーフードトレーディングは 築地・小田原・沼津を出荷拠点に、水産物の輸出・国内卸売を行う企業です。
創業事業である冷凍海老の輸入を通じた海外取引ノウハウ、ネットワークを水産品輸出に活用しております。
また、技術優位性の確立をモットーに、刺身用鮮魚加工の分野では特許技術を有しております。

生産ノウハウの導入から輸出販路拡大コンサルティングまで、特に航空便を活用した物量の少ない商材の取り扱いを通じて
日本の生産者様の将来に確信の持てる海外販路の開拓のお手伝いをさせて頂きながら
日本の水産業の活性化にお役立てしたいと考えております。

JSTのサービス

JSTのサービス

航空便による水産物の海外輸出を行っています。鮮魚のコールドチェーンを活かしたスピード配送体制を武器に、海外への販路拡大のご提案が可能です。

冷凍海老を主力とした水産物を輸入しています。東南アジア諸国にサプライヤーを有し、現地検品員による生産管理体制で確かな商品をご提供いたします。

水産業者向けの生産技術の研究・開発を行っています。生産者のこだわりを付加価値として、安心・安全で信頼できる水産物が広く流通する仕組み作りに取り組んでいます。

» サービス詳細はこちら

“水産業を通して社会づくりに貢献する”

儲かる水産業を実現し、美しい自然と元気な地方経済を取り戻す事が私たちの願いです。

地方経済の活性化

弊社は生産・加工技術革新にも取り組んでいます。価格だけに依らない価値あるものが生産され流通する仕組み作りに貢献し、産地である地方経済を活性化することが目標です。魚の価値、つまり「魚価」をいかに上げていくかをテーマに、これから低成長を迎える日本社会において、地域社会で人々が豊かに暮らしていけることに繋がるような企業活動を続けてまいります。

自然環境に目を向ける

水産業は自然の恵みに依存したビジネスです。水産業で恒常的に利益を生み出すということは、自然の生産性が担保されることが前提となります。私たちは儲かる水産業を通じて、その持続的な運営の為に、自然保護や資源管理に目を向けて頂く機会を社会に示していきたいと考えています。

NEWS

スクリーンショット 2017-09-01 23.47.47

みなと新聞(6/21)に掲載されました。

2017年6月22日

日経MJ(2/20)に関する記載記事について

2017年2月23日

rogo01

弊社・築地事業所移転のお知らせ

2016年4月19日

PAGE TOP